Message

CIMG0414『大切な忘れ物…次世代に届けていきたい』

お盆の時期になると、どこからともなく聞こえてくる盆踊りの曲。

子供の頃は地域の祭りなどでよく踊ったものです。

しかし、最近では社会情勢の悪化や環境の変化により、盆踊りをする場所もどんどん減ってきたように思います。

あるマーケティングリサーチ会社の意識調査によると、『大人になって盆踊りに参加した人』の割合は20%であるのに対して、『盆踊りを将来も残したい文化』であると考える人は全体の80%もいるのだそうです。

 古風で素朴な味わいを持っている貴重な『盆踊り』を、これからも日本の夏の風物詩として次世代に受け継いでいきたいものです。

 古き良き物を大切にしながらも、時代に合った新しいサウンドを取り入れていく。『川越おどり~熱き鼓動~』は老若男女の心が一つになれるような次世代の夏祭りソングです。これからも川越の歴史の重みを熱く心を込めて歌っていきたいと思います。

                      沼田 浩正  2011 Aug


川越おどり~熱き鼓動~

作詞/作曲
木村 孤童:遠藤実の愛弟子。美空ひばり、石原裕次郎の楽曲を手掛ける。

編   曲
田代 修二:日本を代表する編曲家。岡村孝子『夢をあきらめないで』等の編曲を担当。